今の不動産投資はソーラーパネルにあり!

今の不動産投資はソーラーパネルにあり!その心は?

事前に確認しておく事

ソーラーパネルへの不動産投資を行う前に確認しておいて欲しい事があります。安定した利益を上げる事ができるソーラーパネルへの不動産投資といっても、やはり投資ですので少ないながらもリスクは存在しています。事前にリスクについて確認しておく事で、不要なトラブルを回避する事ができます。

ソーラーパネルへの不動産投資で最初に確認しておかなければいけないのが初期契約の審査不合格です。ソーラーパネルへの不動産投資は利用者が急激に増えているため一時新規契約を中断した事もありました。そのため、審査が非常に厳しくなっておりますので、審査に不合格になる可能性があります。せっかく土地やソーラーパネルを用意しても意味がありませんので、仲介業者を選ぶ場合には、かならず実績のある業者を選ぶようにしてください。

また、ソーラーシステムの故障や送電線のパンクにより、電気を買い取ってもらうために、電力会社に送れない場合があります。もちろん台風や積雪、設置する場所によっては津波などによってソーラーシステム自体が壊れてしまう可能性もあります。そういった万が一に対しての対処方法を事前に確認しておくのとしてないのとでは、その後の利益に大きな差が出てきます。

買取保証期間

ソーラーパネルへの不動産投資は、一度ソーラーパネルなどを設置さえしてしまえば、ほぼ手つかずで利益を上げる事ができます。そのため、最近では更地にソーラーパネルを設置するのではなく、マンションの屋上や、一軒家の屋根にソーラーパネルを設置するような方が増えてきました。

マンションや一軒家でソーラーパネルへの不動産投資を行う場合には、ソーラーパネルによって作られたすべての電気を買い取ってもらうのか、自分の所で使った電気のあまりを買い取ってもらうのかによって大きく変わってきます。全て買い取ってもらう場合には、全量買取になりますので買取保証期間は20年間と長く、使わなかった分の電気を買い取ってもらうような場合には、余剰買取になりますので買取保証期間は10年間と全量買取の半分になってしまいます。

また土地を持っていないという方の為の、業者が土地を購入して設置したソーラーパネルに投資をして投資した分の利益を受け取るようなソーラーパネルへの不動産投資方法もあります。マンションやアパート、株式への投資のような歴史はまだないソーラーパネルへの不動産投資ですが、安定して利益を上げる事ができると評判ですので、資産運用をお考えの方は、一度ご検討してみてください。

ソーラーパネルの魅力

ソーラーパネルへの不動産投資の魅力は、とにかく手厚いサポートだと思います。政府も新しい取り組みですので、先駆者に対して手厚いサービスを提供しています。また、固定価格買取制度を推進させるために政府の決めた買取価格の20年間保障ですが、20年という長い年月で故障してしまったり、破損してしまうような可能性は否定できませんが、最近では保険などを有効活用する事でソーラーパネルの修繕費用をカバーする事ができるようになっております。

ソーラーパネルへの不動産投資は、株式やアパートやマンションなどの投資と比べて手間がかかりません。基本的に最初にソーラーパネルを設置さえしてしまえば、後は置いておくだけですので、非常に楽な投資方法です。ソーラーパネルへの不動産投資でしたら、忙しい会社員の方でも安心して利益を得る事ができます。

また、ソーラーパネルへの不動産投資は、安定した利益を得る事ができるメリットもあります。週単位であったり月単位で計算すると発電量に差があるかも知れませんが、基本的に年間の日照は変化がありませんので、年間を通して安定した電気を生み出す事ができます。安定して資産運用をしたいという方に、ソーラーパネルへの不動産投資は魅力的だと思います。

新しい不動産投資

2016年現在において、超低金利時代は継続しています。そのため、銀行にお金を預けずに確実に増やせるように投資を行う方が増えてきました。株式や不動産などの投資を行う方が増える一方で、2012年に施行された再生可能エネルギーの固定価格買取制度によって太陽光発電が注目されています。

ソーラーパネルへの不動産投資がここまで人気になった要因として、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を推進させるために政府の決めた高い買取価格が20年間保証されることやソーラーパネルなどの設備を導入する時の費用を一括償却できることなどソーラーパネルへの不動産投資人気が急速に一般の方へと広まりました。
政府の掲げている再生可能エネルギーの固定価格買取制度は風力や火力、またバイオマス発電などにも採用されますが、一般の方ですと、風力発電や火力発電は難しくて参入する事は出来ないと思います。バイオマス発電などは間違いなく無理です。そのため、比較的簡単なソーラーパネルへの不動産投資に人気が集中したのです。

一時期は、新規申請の保留という事態にまで発展してしまったソーラーパネルへの不動産投資ですが、今では徐々にその人気も落ち着いており、じっくりと検討した上でソーラーパネルへの不動産投資にチャレンジする事ができるようになりました。そこでこちらのページでは、有効に資産運用したいという方のために、ソーラーパネルへの不動産投資の魅力についてご紹介します。