今の不動産投資はソーラーパネルにあり!

今の不動産投資はソーラーパネルにあり!その心は?
未分類

新しい不動産投資

2016年現在において、超低金利時代は継続しています。そのため、銀行にお金を預けずに確実に増やせるように投資を行う方が増えてきました。株式や不動産などの投資を行う方が増える一方で、2012年に施行された再生可能エネルギーの固定価格買取制度によって太陽光発電が注目されています。

ソーラーパネルへの不動産投資がここまで人気になった要因として、再生可能エネルギーの固定価格買取制度を推進させるために政府の決めた高い買取価格が20年間保証されることやソーラーパネルなどの設備を導入する時の費用を一括償却できることなどソーラーパネルへの不動産投資人気が急速に一般の方へと広まりました。
政府の掲げている再生可能エネルギーの固定価格買取制度は風力や火力、またバイオマス発電などにも採用されますが、一般の方ですと、風力発電や火力発電は難しくて参入する事は出来ないと思います。バイオマス発電などは間違いなく無理です。そのため、比較的簡単なソーラーパネルへの不動産投資に人気が集中したのです。

一時期は、新規申請の保留という事態にまで発展してしまったソーラーパネルへの不動産投資ですが、今では徐々にその人気も落ち着いており、じっくりと検討した上でソーラーパネルへの不動産投資にチャレンジする事ができるようになりました。そこでこちらのページでは、有効に資産運用したいという方のために、ソーラーパネルへの不動産投資の魅力についてご紹介します。